HOME>東京23区内の観光名所>東京23区内の観光名所

花見に良し、バーベキューも楽しめる

葛飾区の金町・水元エリアは下町でありながら都心へのアクセスも良く、常磐線が千代田線と直通運転していることから、大手町や表参道などへも乗り換えなしで移動できる便利な環境にあります。このエリアの観光スポットとしておすすめなのが、都内でも最大規模を誇る「水元公園」です。金町駅からバスに乗ること約15分、園内に足を踏み入れてみると、23区内とは思えないほどの広々とした自然の風景が広がり、開放感いっぱいです。園内の見所は、まずは春の「桜」です。広さ90ヘクタールを超えるエリアに、500本以上のソメイヨシノが咲き誇り花見の名所ともなっています。そして6月頃になると「花菖蒲」が見ごろを迎えます。種類は100種類以上、同月には「菖蒲まつり」が開催され露天や出し物で賑わいます。また、園内には「バーベキュー広場」があり、広大な中央広場を望む区域が開放されています。23区内で気軽にバーベキューが出来るスポットとして、家族連れの方などにも人気があります。道具を用意しなくても手ぶらで行けるプランがある点もその人気の理由のようです。水元公園へのアクセスはJR線(千代田線直通運転)の「金町駅」で下車し、南口のバスターミナルから京成バスに乗車し「水元公園」バス停で下車、そこから歩いて7分ほどです。車で行く場合は、約300台収容の駐車場が利用可能です。

What’s New

広告募集中