HOME>堀切菖蒲園>堀切菖蒲園

都内屈指の花菖蒲の名所

葛飾区の堀切エリアには、堀切菖蒲園というスポットがあります。最寄り駅は京成本線堀切菖蒲園駅であり、徒歩10分程度の綾瀬川沿いに立地します。堀切菖蒲園には駐車場がないので、公共交通機関での来場が良いです。ただし土日祝日に限っては、荒川河川敷にある駐車場が利用できます(ただし有料です)。葛飾区が運営している施設であるため、無料で入場できます。住宅やアパートなどが立ち並ぶ街にあるため、決して広大な菖蒲園ではありませんが、駅から園へと続く道にはアジサイの花が咲いているのでとてもきれいです。6月上旬から中旬に花菖蒲が見頃となり、また園内は綺麗に整備されています。江戸系花菖蒲を中心に、約200種6,000株の花菖蒲が植えられており、鮮やかな色を楽しむことができます。毎年6月初旬から20日ごろにかけて「ほりきり葛飾菖蒲まつり」が開催されます。このお祭りでは地元住民や地元商店街などが協力して、パレードなどのイベントが開催されます。2018年には改装工事が完了し、遊歩道や手すりなどが整備されて、園内が探索しやすくなりました。庭園を楽しみながら喫茶や会食ができる静観亭や、子どもたちがのびのびできる遊び場もあるので、子どもから高齢者まで楽しめる施設です。花菖蒲の季節以外でも梅や藤、さらには冬桜や牡丹など、年間を通じて四季折々の自然が楽しめます。

What’s New

広告募集中